運転中のスマホ利用をやめさせるためのポイントとは?

「こうやったら事故が減った」事例を紹介

”ながら運転”、”ドライバーの喫煙”も解決

今、一番新しいAIドラレコも説明します

日時:2021年1月19日 13:30~14:30 
開催形式 zoomを使ったオンラインセミナー
費用無料 ※お申込が必要です
お申込受領後、当日のご案内をメールで送ります。

ながら運転

今回、オンラインセミナーのお申込の方へ

「2020年版社員の交通事故をなくす方法」(非売品)

を無料ダウンロード

お申込はこちらから
井田哲也

ナウトジャパン
井田哲郎

山口功司

恵那バッテリー
山口功司

2019年12月に法律が変わり、
運転中の携帯電話使用の罰則が厳しくなりました。

運転中にスマートフォンの画面を見ていたり、カーナビの画面を見るのは、まわりへの注意が減って危険です。

大きな事故も起こっています。

それでも、運転中にスマートフォンで話したり、ナビの画面をみているドライバーはまだまだたくさんいます。

経営者様、管理者様

「社員がスマートフォンを見ながら運転しているなんて知らなかった」は通用しません。

”信頼しても、信用するな”という言葉がありますが、社員の管理も同じ。
社員を信頼して仕事任せても、結果まで信用してしまわずに、自分でも確認しようということです。

しかし、いざ管理しようとしても
・どうやって社員の運転を確認すればわからない。
・評価の方法がわからない。
などで、結局何もできない方も多いのではないでしょうか?

そこで、本セミナーでは、
「運転中のスマートフォン利用をやめさせるためのポイント」について
多くの成功事例を含めてご説明します。

運転中のスマートフォン利用だけでなく、居眠り運転、車内での喫煙、あおり運転の防止策についてもご説明します。

このセミナーを聞くことで、あなたが明日から何をすればいいのかがわかるようになります。

お仕事で車を使っているすべての企業の経営者様、管理者様が対象となりますので、ぜひご参加ください。


セミナー講師紹介

ナウト・ジャパン 井田哲郎氏

2006年3月大阪大学卒業
2006年4月トヨタ自動車株式会社入社。中南米地域の販売戦略を担当。新興国戦略車のローンチや新ブランドの立ち上げに参画
2016年 Beepiにて、オンライン中古車マーケットプレースの立ち上げに参画。シリコンバレーのユニコーンスタートアップにて唯一の日本人として、全米でのオペレーション立ち上げを経験
2017年Nautoの米国本社へ参画。同年6月に日本支社設立と同時に帰国し、日本代表に就任

セミナー講師紹介

恵那バッテリー電装 代表 山口功司氏

1992年愛知工業大学電気工学部卒業
1992年4月電機専門商社 株式会社カナデン入社
システムエンジニアとして大阪大学医学部附属病院、日本銀行電算センター、東京ディズニーシーのアトラクションの設計、施工を行う
2000年5月恵那バッテリー電装入社
2007年シナノケンシ株式会社と共同でドライブレコーダーを開発
2009年大手ITベンダーとテレマティクス普及を目的に業務提携
2021年現在500社以上と交通事故を減らす活動を行う

ながら運転

今回、オンラインセミナーのお申込の方へ

「2021年版社員の交通事故をなくす方法」(非売品)

を無料ダウンロード

オンラインセミナー事務局

恵那バッテリー電装株式会社内

担当:山口功司 TEL:0573-78-2688

© Copyright Ena Battery Denso.INC

All rights reserved.No reproduction without written permissio